玄米で健康な身体づくり

美味しくて栄養も豊富な玄米レシピ

玄米を使ったレシピを考える場合には、独特な歯ごたえを残しながらも、食べやすくすることが大切です。滋養成分を余すことなく摂取するためには、お粥にして食べることが特におすすめです。よく吸水させてから、弱火でじっくりと炊いていきますが、一緒に朝鮮人参やクコの実などの薬膳食材を入れることもおすすめです。
毎日のように同じ食べ方では飽きてしまうため、時には洋風に調理する必要もあります。ピラフのレシピを応用して、玄米でパエリアを作ってみてはいかかでしょうか。パエリアを作る際には、魚介類や肉類に加えて、サフランやターメリックなどの香辛料も使うと風味が倍増します。
中華風の料理にしたいときには、玄米チャーハンを作ることがおすすめです。チャーハンにするときには、タケノコなどの歯ごたえのある食材を一緒にすれば、満腹感も得やすい料理になります。韓国風にする場合には、キムチ入りの玄米チャーハンにして食べることもできます。

見直されている玄米の美味しいレシピ

優秀な栄養価を備えていて美容にも健康面でも見直されている玄米ですが、とても豊富なレシピがあるのです。勿論普通に炊いても美味しく食べられますが、圧力鍋で炊くとモチモチになり、塩を一つまみ入れるだけでも甘みが出るのです。御粥にするのも更に美味しく小豆も一緒に入れる事で美容にも大変良いとされています。他にも玄米は御粥で食べると消化吸収も良く、お酒を飲んだ後にも翌朝にも非常に体に良いとされています。また纏めて炊き上げておいて一食分ずつ小分けにして冷凍しておくのも御勧めです。
ドライカレーやパエリアと言う炒め物にも向いているのは玄米なのでオリーブ油との相性も抜群です。
最近はもっと食べやすいレシピのリゾットでフライパンで微塵切りの玉ねぎを炒めてから、牛乳を注ぎワインやニンニクを少々入れてから炊きあがりの玄米を入れ煮立たせて出来上がり、仕上げに茹で上げたアスパラを少々に粉チーズをかけて終わりと言う簡単な物まであります。

recommend

不用品回収を大阪で依頼

Last update:2018/10/4